ロータリー財団委員会

1.方針

ロータリー財団の使命を理解し、その事業内容について会員に十分な協力をいただき、より多くの寄付が出来るように努力する。

2.方策

  1. すこしでも多くの会員に年間100 ドル以上の寄付をお願いする。
  2. ポール・ハリス・フェローおよびマルチプルフェローの協力をお願いする。
  3. 例会の食事を年2 会(12,6 月)軽食とし、その差額を寄付する。また、各月第3 例会のコーヒー代収益を充当する。
  4. 地区補助金、グローバル補助金の活用を検討する。
Top